はちみつ

ちみつは日本でも古くから「日本薬局方(医薬品に関する品質規格書)」に記 載され、漢方薬として使われ、健康食品として身近に存在しています。
はちみつには、豊富な天然のビタミン類やミネラル類、ポリフェノール類、酵素 を含んでいるので、美容や健康には欠かせないアイテムとしてメディアでも取り 上げられています。
なんとなくイメージが「のど」に・・のイメージが強いですが、 蜂が集めたはな蜜を体内で分解してくれるので即効性のエネルギー源となるはち みつ。 病中・病後・術後などの痛んだ細胞を保護してくれたり、体力回復、エネルギー 補給や、舞台俳優の方やスポーツ選手の即効性のパワー補給としても活躍してい ます。

当店のマヌカハニー

ヌカハニーはそんな素敵なはちみつの中でも、普通のはちみつとは違う強力な パワーを備えている為英国などでは「治療薬」として使われています。 もともとニュージーランドの先住民族であるマオリ族は、「マヌカ」を先祖代々 「復活の木」「癒しの木」と呼び、「傷に塗ったり、煎じて飲んだり」自然の治 療薬として利用してきました。 そんなマヌカの木は、ニュージーランドの主に北島マスタートン地方を中心に、 南島の乾燥した東海岸部に自生している、フトモモ科ネズモドキ属の低木で、春 から初夏にかけて(12月頃)の間のみに、小さくてかれんな白花を咲かせます。 マヌカハニーはそのマヌカの花のみより採取される単一蜜の花はちみつです。
マヌカハニー25ドットコムの高活性マヌカハニー25は、人が踏み入れること のないマヌカの花だけの森、その中でも厳選された地域の花からのみから採取さ れたはちみつを、ほとんど熱も加えず、採取されたままをボトルに詰め出荷され ます。
100%ピュア、そしてその美味しさはあの広大な自然の国、ニュージーランド の「大地のめぐみ」そのものです。 はちみつ年間消費量が世界第1位のニュージーランドははちみつ品質において、世 界のトップクラス水準といえるのではないかと思います。 昨今ではその抗菌力は様々な治療に使われ始められており、その高品質ゆえに 「世界的にも信頼のおける自然食品」として評価され続けています。

当店の分析証明指標は新指標の「MGS」

1 9年にも及ぶ研究の末、1982年にニュージーランド国立ワイカト大学・生化学研究所のピーターモーラン教授率いる研究チームが、他のはちみつにはないマヌカハニーのみ存在する「特別な殺菌・抗菌活性力」があることを発見・実証しました。
 本来、はちみつは古来エジプトで「ミイラ」の保存防腐剤として使われるほど「抗菌活性力」を持っています。(ないものも存在します) その抗菌活性物質である過酸化水素は「酵素カタラーゼ」により水と酸素に瞬時に分解されたり、熱や光の影響を受けやすいという特性があります。
ーターモーラン研究チームはマヌカハニーにあるその特別な殺菌・抗菌活力は酵素カタラーゼの影響を受けずその高い活性度を保ち続けるということを発見しました。
その活性度は採取された場所などで違う為、マヌカハニー抗菌活性を学術的にあらわす測定基準を設定し、レベルが10以上のものには「抗菌活性度」があると認定することとしました。
日本ではUMFという指標が有名ですが、このような経緯を持った指標として生まれたものです。
 しかしながら、その後、ピーターモーラン博士はそのUMFを管理する組織の創設に関わられたにも関わらず、商業的な方向に走る団体内部との考え方の違いから、その団体から脱退されました。
そして、マヌカ活性パワーを消費者の方がが安心して食べていただける、 厳格な正しい基準をニュージーランドのワイカト大学商業化会社である「ワイカトリンク」とともに新指標として作りあげられました。
この指標はUMFに代わる指標として、ニュージーランドでも使用されるようになってきています。

店のスピリッツベイマヌカハニーの活性力を証明する指標MGS(モーラン・ゴールド・スタンダード)」は、そのマヌカハニー特有の活性力を発見、研究を続けられ、 UMF(ユニークマヌカファクター)という指標の生みの親「ピーターモーラン博士」が新たに作られ、認定された「MGS(モーラン・ゴールド・スタンダード)」です。
 当店のスピリッツベイマヌカハニーは、「MGO(メチルグリオキサール)」の含有量の数値が証明書へ記載されています。 また、ピーターモーラン氏の厳格な基準でのフェノール液比較検査(MGS)の数値も記載されています。